大阪に住んで通信制高校で効率良く勉強できる方法

中学の時に不登校になった

通信制高校 大阪ヒューマンキャンパス高等学校

中学の時に数名のグループで一緒にいる事が多かったのですが、その中の一人の好きだった男の子が私を好きだと言ってきたことから、関係が悪化していきました。
不登校にまでなってしまい、保健室にいる事も多くなりました。
卒業したらどうすればいいかという事も考えていましたが、母親が通信制高校のことを調べてくれたので、それに目を通していました。
やりたくないのであれば、大丈夫だとは言ってくれていましたが、高校にいくことが当たり前だと思っていた時期もあったので、思い切って受けてみようと思いました。
大阪に住んでいるのですが、通信制高校を卒業できたら違う地域で大学生として過ごしてみたいという目標を持つ事も出来るようになりました。
先生の事もあまり信頼できていませんでしたが、自分の目標が定まってきたので、それに向かって頑張るだけだと言い聞かせて頑張りました。
インターネットで勉強できるのですが、わかりやすいという事と、自分の家での勉強とはなりますが、集中してできるという事に自分でも驚きました。
効率よく勉強する方法は中学の時まではわかりませんでしたが、通信制高校の勉強で学んでわかった事は、わからない事はその都度聞けるので、それを聞いてクリアできたら応用を少しやってみると自分でも驚く以上に理解できているという事です。
周りの友達の影響もあり、中学の時は授業中に集中して先生の話を聞くという環境が整っていませんでした。
勉強をする事がカッコ悪いという風潮もあったような気がします。

中学の時に不登校になった母親も通信制にして良かったと言っている入学してどんどん勉強が好きになった