大阪に住んで通信制高校で効率良く勉強できる方法

母親も通信制にして良かったと言っている

中学の時に不登校になった母親も通信制にして良かったと言っている入学してどんどん勉強が好きになった

ダメな事だとは理解していましたが、授業中にお手紙を書いたりして過ごしていた事もありました。
しかし、通信制高校ではレポート提出もあり、テストもあるので自分で頑張ってクリアしなければ誰も助けてもくれません。
そして家でもリラックスして過ごす時間も確保したいという気持ちもあるため、授業中は集中して学ぶ事を心掛けていました。
そして、学校に行く事もありますが、思っていたよりも大丈夫でした。
不登校が原因で通信制高校を選択しましたが、自分一人で頑張れる事が証明されてきているのが自分でわかるのが嬉しかったです。
怖いというよりは、もっと勉強を頑張って大学に合格して就職するという事を想像する事で、楽しいと感じるようにしていました。
担当の方が一生懸命サポートしてくれるので、私も思っている事も素直に聞く事も出来ました。
テストも嫌だなと以前は思っていたのが、自分の実力を試す事ができるきっかけの一つだと認識できるようになり、楽しみになりました。
母親はまさか私がここまで勉強を頑張るとは思っていなかったようで、通信制にして良かったと何回も言っていました。

京都美山高校多彩なコース設定
京都と大阪の通信制高校 京都美山高等学校 
 https://t.co/snMrCqtZNb

— 京都美山高等学校数学科担当2 (@osakasugaku) 2018年3月5日

通信制高校 大阪ヒューマンキャンパス高等学校